2007年05月の記事一覧

ネットワークツール覚書

(0/n)
カテゴリー : ネットワーク タグ :

– NetEnum ・・・ LAN内のIPアドレス一覧作成、各種コマンド実行ツール
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se312004.html
– PC検索ツール WhiteFox NetAdr 2007
LAN接続されたPCのコンピュータ名、IPアドレスを収集
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se418275.html

Comment PermaLink

ネットワークツール覚書 Part2

(0/n)
カテゴリー : ネットワーク タグ :
PCにsyslogソフトをインストールし運用
syslog-ng(Linux)
http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/rensai/unix_sec09/unix_sec01.html
Winsyslog(Windows有償)
http://adiscon.port139.co.jp/gaiyou_winsyslog2.htm
Logstorage(Windows有償)
http://www.logstorage.com/welcome/index.html
syslogフリーソフト
http://search.vector.co.jp/search?query=syslog&path=%2Fwin%2Fnet%2Fcomm%2Flog%2F
参考までですが、下記ツール
■nmapとは
 コマンドラインのポートスキャンツール。任意のIPアドレスやポートの
 スキャンを行うので、synアタックや大量の確立されないセッションの
 再現試験などにも利用できる。
 MACやIPアドレスの偽装パケットも送出可能。 
■namaとは
 任意の送受信IPアドレスおよびポートを指定し、負荷試験が可能!
 2台のPC間でTCPセッションを確立しつつ負荷試験ができる。
 ソフトウェアなので最大30Mくらいが限度。
■ ipsendwinとは
ipsendwinは、任意のMACフレームやIPパケットを生成し、ネットワーク上に
送信できるWindowsアプリケー ション。
特徴
・MACフレームであれば、どんな内容でも定義可能。
・MAC、IP、IPv6、TCP、ICMP、IGMP、ARPヘッダは簡単に設定可能。
・各プロトコルヘッダのチェックサム、ペイロード長等の自動計算モードを実装。
・IPアドレス、TCP/UDPポート番号をフレーム毎に加算して送信可能。
・多重起動することで、同時に複数種のフレームを送信可能。
・フレーム数、送信間隔を指定してトラフィック量を自由に調節可能。
・フレーム定義内容を保存可能。
・保存した複数のフレーム定義を指定した間隔で順番に送信可能。
(バッチ送信機能)
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/wincust/contxtextn/attributer.html
ファイルのDate stampを自由に変えられます。
プログラムファイル管理に
日付を合わせ、時間をバージョン表示する、等。
作った書類を古い日付に偽装するには便利。
インストールするとファイルのプロパティにタブが一つ増えます。
Comment PermaLink
top