2006年12月の記事一覧

ペン型オシロスコープ osziFOX

(0/n)
カテゴリー : その他 タグ :

製品概要
小型のオシロスコープ、おもちゃかもしれませんw
http://www.wittig-technologies.com/english/06_support/support_03a_spcifications_oszifox.htm

Comment PermaLink

BS/CSアンテナの設置

(0/n)
カテゴリー : その他 タグ :

今までの経緯
高速道路の電障エリアのため、J-COMの共聴アンテナを使用。

J-COM—-2分配器—-CATVブースタ(AC供給)—-
               ——-(分配器??)—–各部屋WJへ

家建築時の配線図では各部屋(8室程度)への分配器が収納の天井にあるパネルに取り付けてあるハズなのだがパネルをはずすもそれらしき物は見つからず。共聴アンテナ取り付け時に外からケーブルを引っ張ったか何かで分配器が屋根裏の奥に入ってしまった模様。
CATVブースタは宮崎電線製CATVブースタ EAW77-20が外壁のボックス内に収納。
BS/CSアンテナの取り付け
サン電子 CBD040ST 通常の45cmより気持ち小さい40cm 初めてのアンテナで受信感度に不安を感じつつも小さいものを選択。

Comment PermaLink

Socket7 Database

(0/n)
カテゴリー : コンピュータ タグ :

Socketについて
Socket1 169Pin, i486
Socket2 238Pin, i486
Socket3 237Pin, i486
Socket4 273Pin, Pentium 60/66MHz
Socket5 320Pin, Pentium 75~120MHz
Socket6 235Pin, IntelDX4
Socket7 321Pin, Pentium/MMX Pentium
Socket8 387Pin, Pentium Pro
対応CPU
Intel / Pentium
Socket7対応のCPUでは最古参、MMX版と区別をつけるためClassic Pentiumと呼ぶことがある。
Intel / Pentium processor with MMX technology
PentiumにMMX機能を搭載したもの。
AMD / K5
初期モデルはAMD5k86という名前で流通、Pentium相当。
AMD / K6
MMX機能を搭載、166~300MHz
AMD / K6-2
リリース前はK6-3Dと呼ばれていた。MMXに加えてAMD独自の3DNow!をサポート
AMD / K6-III
K6-2をベースに2次キャッシュを搭載したもの。コア等速L2キャッシュ256KB?
AMD / K6-2+
等速キャッシュコア内蔵型,PowerNow!
AMD / K6-IIIE+
等速キャッシュコア内蔵型,PowerNow!K6-2E+」は64KBのL1キャッシュと、128LBのフルスピードL2キャッシュを備えており、FSBは100MHz。「K6-IIIE+」は64KBのL1キャッシュ、256KBのフルスピードL2キャッシュを備えており、外部L3キャッシュもサポートしている。FSBは同じく100MHz。省消費電力タイプの電圧は1.4V~1.8Vの可変式になっている。すべての新プロセッサは321ピンPGA(Pin Grid Array)パッケージで出荷されるほか、いくつかのバージョンは、小型でソケット不要な新しい349リードOBGA(Organic Ball Grid Array)パッケージで出荷される。また、K6-2E+、K6-IIIE+ともに、低消費電力版には同社の省電力技術「AMD PowerNow!」テクノロジに対応しており、組み込み用途が必要とする、省スペース・低コスト・省消費電力という相反する条件を満たすことができる。
Cyrix / 6×86
K5同様にPentium相当。
Cyrix / 6x86MX
6×86にMMX機能えお搭載
Cyrix / M II
6×86の100MHz対応版???
RiSE / mP6
IDT / WinChip C6
IDT / WinChip 2
途中からGTAパッケージに切り替え
対応チップセット
Intel 430TX
VIA VP
VIA VP2
VIA VPX
VIA VP3
VIA MVP3
VIA MVP4
ALI Aladdin V
SIS 5591/5595

Comment PermaLink
top