2014年10月の記事一覧

Windows 7 でブルースクリーンの原因調査

(0/n)
カテゴリー : コンピュータ タグ :

リカバリ直後のWindows7 が頻繁にブルースクリーンとなるので調査したときの備忘録
ブルースクリーンになった時のDumpが以下に吐き出される。
 C:\Windows\Minidump\*****.dmp
これをDebugツールで解析することで要因の糸口を掴む。
Windows 8.1 用 Windows ソフトウェア開発キット (Windows SDK)
InstallするのはDebugging Tools for WindowsのみでOK
無題
Install完了後WinDbg (X64)を起動し *****.dmp ファイルをドラッグ、すると下図のようなアウトプットが出てくる。 
analyze -vをクリックすることで解析Outputがされる。
1234
 
 
解析詳細についてはまたの機会に。(といえるほど理解できていませんが^^;)

Comment PermaLink

Dynamic DNS (UNIVERGE IX2025×MyDNS.JP)

(0/n)
カテゴリー : ネットワーク タグ :

Dynamic DO!のダイナミックDNSサービス有償化に伴ってMyDNS.JPへ引越をしたので備忘録
【要件】
・UNIVERGE IX2025 (IX2105でも同様)にてDDNSアップデート
・マルチセッションPPPoEでデュアルホーム冗長化をしている
・両方(PPPoE2セッション)のIP Address をDDNS登録する
・コスト(Distance)によるAct/Stn冗長のため DDNSアップデートは主系(ISP1経由)
 
【構成】
MyDNS
 
【ドメインイメージ】
[取得ドメイン]
s@mple.mydns.jp (MyDNSの無料利用可能なサブドメイン)
[利用ドメイン]
isp1.s@mple.mydns.jp ⇒ ISP1のGlobal IPをマッピング
isp2.s@mple.mydns.jp ⇒ ISP2のGlobal IPをマッピング
※ 記載ドメインはWeb記事用のsampleです。
 
 
【MyDNS.JP登録】
アカウント(Master ID)を1つ登録し、子IDを2つ追加します。
[USER INFO画面]
mydns-user
子IDのNameは設定に影響しませんが、運用上 isp1, isp2 と命名しました。
Domainは[DOMAIN INFO]に設定をすることで自動反映されます。
 
[DOMAIN INFO]画面
mydns-domain
Domain欄に取得したい(他ユーザの使用していない)ドメイン、MX欄も同じドメインを入力します。
Hostnameに isp1, Type=DELEGATE, Delegateid=(関連付ける子ID)と入力します。(isp2も同様に入力)
 
【IX2025設定】
ddns enable
!
ddns profile mydns-master
  url http://www.mydns.jp/login.html
  account <Master ID>
  password plain <Master Password>
  transport ip
  source FastEthernet0/0.1
  update-interval 96
!
ddns profile mydns-isp1-iyh
  url http://www.mydns.jp/directip.html
  query MID=<Child-1 ID>&PWD=<Child-1 Password>&IPV4ADDR=<IP4>
  transport ip
  source FastEthernet0/0.1
  update-interval 48
!
ddns profile mydns-isp2-entree
  url http://www.mydns.jp/directip.html
  query MID=<Child-2 ID>&PWD=<Child-2 Password>&IPV4ADDR=<IP4>
  transport ip
  source FastEthernet0/0.2
  update-interval 48
 
[参考] NECのDDNSサポートページ

Comment PermaLink
top