NetGenesis SuperOPT-GFive

(0/n)
カテゴリー : ネットワーク タグ :

Gigabit Ether搭載ルータ
ルータのリプレース(というか増設)、マイクロ総合研究所のNetGenesis SuperOPT-GFive。
今まではI-O DATA製の廉価無線ルータWN-G54/R2を使用していて特に不満はなかったが、LANポート数の増設をきっかけに購入。
別段、ハブの追加でもよかったが要望としてGbE,VLANが欲しかったため、インテリジェントスイッチ追加と比較、結果SuperOPT-GFiveに決定した。(インテリジェントスイッチは高い&放熱ファンが概して五月蝿い)
NetGenesis SuperOPT-GFive

マイクロ総合研究所のルータ、ネットワーク機器の品揃えが良い店ではないと店頭在庫はあまりみかけない。家庭向けとしてはハイエンドクラスで3万円前後もする、並の無線ルータ2台分ですね。
WN-G54/R2との外観比較

決してSuperOPT-GFiveが大きいというわけではないがWN-G54/R2と比較すると流石に大きく感じてしまう。しっかりしたスチール筐体&四角いボディなので設置場所はある程度選択の余地がある。以前使っていたPersolのPBR005もこんな感じだったな。
ACアダプタ

消費電力MAX約15Wなので、それなりに小さい。ただ形が変則的なので場合によってはコンセントの取り回しに苦労することもあるか?
とりあえず、VLANのみ構築。(下記 表参照)

VLAN  1  2  3  4  5 備考
Port1       共有サーバ
Port2         テスト構築用
Port3         家族用
Port4         家族用
WAN側       インターネット

 
今まで使用したルータ
Corega / WLBAR-11
I-O DATA / WN-G54/R2
PLANEX / BRC-W14V
LINKSYS / WRV54G-JP
Persol / PBR005
NEC / Aterm Warpstar WB7000H
NEC / Aterm Warpstar WBR-75H
参考LINK
[Link] NetGenesis SuperOPT-GFive
[Link] NetGenesis SuperOPT-GFiveレビューページ (Broadband Watch)
[Link] (参) I-O DATA WN-G54/R2
[Link] (参) Persol PBR005

Trackback URL : Comment PermaLink

コメントする

メールアドレスは公開されません。 *は必須項目です。

*: *:
top