WindowsXPの備忘録

(0/n)
カテゴリー : コンピュータ タグ :

WinXP:スタートアップ項目が2重起動する
レジストリ確認
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows …
      \CurrentVersion\Explorer\User Shell Folders\
文字列値:Startupキーを確認
%ALLUSERSPROFILE%\スタート メニュー\スタートアップ
%USERPROFILE%\スタート メニュー\スタートアップ
 
WinXP:ライセンス認証の確認法
スタートボタン→ファイル名を指定して実行で以下のコマンドを入力し実行。
%systemroot%\system32\oobe\msoobe.exe /a
認証済みの場合、この画面が出てくる。
2006-02-21-a1
 
WinXP:標準ZIP圧縮機能をオフにする
スタートボタン→ファイル名を指定して実行で以下のコマンドを入力し実行。
regsvr32 /u %windir%\system32\zipfldr.dll
「DllUnregisterServerは成功しました」と出れば完了
2006-02-21-a2
元に戻すときは
regsvr32 %windir%\system32\zipfldr.dll
2006-02-21-a3
 
Simm Memoryの読み方
4Mbit Chip
 4Pin * 4 =16Pin、4400で始まる型番が多い
 片面実装(8チップ)で4MByte、両面実装(16チップ)で8MByteとなる。
16Mbit Chip
64Mbit Chip

Trackback URL : Comment PermaLink

コメントする

メールアドレスは公開されません。 *は必須項目です。

*: *:
top