IODATA USB-RSAQ3 のWindows 7 64bit対応

(0/n)
カテゴリー : コンピュータ タグ :

IODATAのUSBシリアルケーブル USB-RSAQ3はWindows7(64bit)は非対応
ドライバがリリースされていない。(参考:下記サポートURL)
IODATAサポート情報
http://www.iodata.jp/pio/os/win7/
メーカースタンスとしては後継のRSAQ5を使ってね、とのこと。
ただし、非サポートながら殻割りして内部のICの足を一本落とすことで
RSAQ3でなくチップのドライバ(64bitリリースあり)が適用できるようになる
とのことで実施していました。
切ったのは↓図の赤丸をつけているところ。
DVC_1121_165421 - コピー
あとは以下Prolificのドライバ適用で無事認識。
※適用したのはPL2303_Prolific_DriverInstaller_v1_8_0.zip
ただし、既存の32Bit OSではRSAQ3として認識しなくなるのでProlificのドライバを
入れなおす必要があるのが残念なところ。
http://www.prolific.com.tw/JP/ShowProduct.aspx?p_id=223&pcid=126
以下にUSB-シリアルの情報がまとまっているので参考になる。
http://wiki.tomocha.net/Windows_Vista_USB-RS232C.html

Trackback URL : Comment PermaLink

コメントする

メールアドレスは公開されません。 *は必須項目です。

*: *:
top