YAMAHA ファイアウォールルータ SRT100導入

(0/n)
カテゴリー : ネットワーク タグ :

YAMAHA RTX1100を(絶賛放置してましたが)勉強用途で持っていましたが
今回はFirewall router SRT100 を追加導入。
http://jp.yamaha.com/products/network/firewalls/srt100/
写真上: YAMAHA RTX1100
写真下: YAMAHA SRT100
RTX1100&SRT100
用途は以下の予定
・監視管理Internet(3G回線)の新設 (DOCOMO L-02C)
・Luaスクリプトの勉強環境
・YAMAHA CLIの維持
ひとまずは初期導入メモを。
【Console接続】
・接続パラメータは 9600-8-n-1-n
・クロスなのでGender changer&クロス変換を噛ませて接続
【初期設定】
・初期パスワードはヤマハらしく [doremi]
・CLIが日本語だと文字化けるのでASCII指定して英語化
 # console character ascii

【FirmwareのVersion up】
・Version UpするためのIP, Gatewayを指定する
 srt100# ip route default gateway 192.168.10.253
 srt100# ip lan2 address 192.168.10.167/24

・FileをPutするPCのIPを事前登録
 srt100# tftp host 192.168.0.192
・PCからTFTPでPUTしてあげる
 C:\>tftp -i 192.168.10.167 put c:\srt100.bin exec
 転送を正常に完了しました: 54 秒間に 3740016 バイト、69259 バイト/秒
・するとSRT100のCLIに以下Messageが表示されてReboot⇒Versionが上がってくる
 Update exec file receiving… Testing received file… Writing to Nonvolatile memory… done
 Restarting …
ひとまずいろいろ弄るベースは整ったので、後は3G回線の調達か。

Trackback URL : Comment PermaLink

コメントする

メールアドレスは公開されません。 *は必須項目です。

*: *:
top