ManageEngine OpManager の文字化け対策

(0/n)
カテゴリー : コンピュータ タグ :

ManageEngineのSNMP監視ツール OpManagerをLinux上にインストールした場合に
グラフエリアの日本語が文字化け(文字が□□□□になる)していることが確認できたので以下修正をした。
CentOS6.6_2015-0913_OPM文字化けB-A
なお、EventLog Analyzer の時の回避 と同様の対処となる。
[mempad@localhost home]$ cd /opt/ManageEngine/OpManager/jre/lib/fonts/
[mempad@localhost fonts]$ su
パスワード:
[root@localhost fonts]# mkdir fallback/
[root@localhost fonts]# cd fallback/
[root@localhost fallback]# ln -s /usr/share/fonts/vlgothic/VL-Gothic-Regular.ttf ./
[root@localhost fallback]#
[root@localhost fallback]# ls
VL-Gothic-Regular.ttf
■OPmanagerを再起動して対処反映
[root@localhost fallback]# /etc/init.d/opmanager stop
Stopping ManageEngine OpManager
[root@localhost fallback]# /etc/init.d/opmanager start
Starting ManageEngine OpManager

Trackback URL : Comment PermaLink

コメントする

メールアドレスは公開されません。 *は必須項目です。

*: *:
top