YAMAHA SRT100のリブートLuaスクリプト

(0/n)
カテゴリー : ネットワーク タグ :

YAMAHA SRT100にて収容してるUSB-3G(LTE)のインターネット接続が原因不明のパケ詰まりを起こしているため、Internet抜けができなくなった時にルータを再起動する簡易スクリプトを作成して様子を見ることにした備忘録。
【要件】
一定間隔(毎時00分)に8.8.8.8にPing試行、Lossするようなら装置restartする。
【コンフィグに下記追加】
schedule at 1 */* *:00 * lua /lua/ping_restart.lua
【Luaスクリプト】
rtn, str = rt.command(“ping -c 10 8.8.8.8”)
if (rtn) and (str) then
   loss = string.match(str, “(%d+)%.%d+%%”) — パケットロス率(NNN.N%)の整数部を抽出
   if (loss ~= nil) then
      loss = tonumber(loss) — 文字列から数値へ変換
      if (loss >= 30) then
         rt.command(“restart”)
      end
   end
end
【参考にしたWeb】
YAMAHA Luaの情報ページ
以前のエントリ(Luaアップロード方法)

Trackback URL : Comment PermaLink

コメントする

メールアドレスは公開されません。 *は必須項目です。

*: *:
top